シティビルサービス札幌が持つ、大企業にはないメリットは?

By | 2017年6月13日

日本の経営者の大半は地方出身者であり、本社をどこに置くかは利便性と体面上の問題です。

大企業にはないメリットを考えてみましょう。

■東京に本社があっても経営者は地方出身。

質問者の問いに「地方を本店とする会社に憧れている」とありますが、たとえば日本の中心地である東京の経済を支えている法人組織の98%は、中小零細の会社であり、その経営者のうちの80%以上は地方出身者です。

東京に本社を構えるか、もともと本社のあった地方にそのまま籍を残すかの違いです。

現代、東京本社・青森本社のように、2つのエリアに本社を構える企業は数多くあります。

■すべて人任せの大企業人生でいいのか。

昔と違って、現代は大企業に就職したから安泰、エリート街道などという時代ではありません。

大手であるほど風通しが悪く、ある日突然リストラを言い渡されます。

会社での評価も出世も給料も配属も、すべて人任せにしているのが大企業の社員ですから、そのようなことも起きます。

シティビルサービス札幌のような会社に就職するメリットは、自分の力が認められやすいことと、現場レベルでいろいろなことが学べることです。

■やる気のある人はシティビルサービス札幌のような会社に入って、現場での習得から未来への自分の宝を収集していきましょう。

大企業が悪いというわけではありませんが、長年勤めても自力が養えないことにくらべると、シティビルサービス札幌のような会社では、成長も出世も自分次第です。

安泰とは言えませんが、自分の今後に宝を積上げられることだけは確かです。