ここだけのうちわ講座main画像

水うちわを上手に使えば、エアコンの使用を少し控えられるかもしれません。氷うちわというものも出ていて、これらを使ってエコな夏を過ごしましょう。

水うちわでエコな夏をむかえよう

日本で数年前に大きな震災があってから、節電が叫ばれるようになってきました。

しかし日本の夏は年々暑くなってきているようです。

エアコンなしでも涼しく感じられるような商品を使い、エコな暮らしをするには水うちわがおすすめです。

《震災後、注目の水うちわ》

最近の日本の夏は猛暑が続き、エアコンなしでは命の危険を感じるようになってきています。

しかし、一日中エアコンをつけていては電気代もかさみますから何とか涼しく過ごせないかという時に水うちわがメディアで紹介されました。

震災後は特に注目され、注文が殺到しているようです。

《普通のうちわより涼しい》

水に浸してあおぐだけで普通にあおぐよりもかなり涼しく感じるものです。

気化熱が発生するため、それで涼しく感じるのですが、昔、家の前に打ち水をして涼を取っていましたがそれと同じ考え方ですね。

水に浸すだけで体感温度が数度違うのだったら、水うちわを使った方がお得ですね。

《氷うちわも登場》

最近では、水うちわならぬ氷うちわというものも出てきたようです。

氷うちわはステンレスでできていて、うちわを水で濡らし、冷凍庫で30分くらい凍らせると出来上がりです。

それであおげばかなり冷たい風が出て気持ちが良いようです。

ステンレス製ですが軽量化されており、重く感じることはありません。

日差しの中で少しでも冷たい風があると涼しいと感じるものです。

暑い夏は水うちわや氷うちわを上手に使ってエコな夏を過ごしてみませんか。

水うちわの画像については⇒http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20170519/201705190844_29677.shtml

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

CONTENTS